2016.7.31

倒産企業やアイリスオーヤマや未上場企業への投資

株式会社が発行している株を個人で購入することで、その会社の成長を応援すると共に配当金や株価の上昇における利益が受けられることで知られているのが、個人投資家としての株投資です。
株を購入するかたちでの投資は然程難しくなく、証券会社で株取引用の口座を開き指定した銘柄を購入するよう注文を出しさえすれば、投資初心者の方であっても簡単に株を買えるようになっています。
しかし株による投資にはメリットだけでなくデメリットも存在しています。最も分かりやすいのが株を発行している企業が倒産してしまうことであり、企業や会社が無くなってしまえば株の価値も同時に無くなってしまうことから、高い資金を捻出して用意した投資用の資産が丸々無駄になってしまうということにつながります。とある株式会社が倒産の危機に瀕しているといったニュースが流れ、株価が下落しているにも関わらず売り注文が止まらない理由は、所持している株が倒産によって無価値になってしまう前に株の現金化をしたいと考える投資家の方が多いからだと言えるのです。株式投資を行なう際には倒産のリスクを頭に入れた上で実施することが大切になってくると認識しておいてください。
また好きな企業なので応援のために株を買いたいと希望しても、株の発行そのものを行なっていない未上場の大手企業があることも記憶しておくといいでしょう。アイリスオーヤマもそんな未上場の企業のひとつであり、株式市場に参入していないことからアイリスオーヤマの株価は現在のところゼロとなっています。今後アイリスオーヤマが東証一部などに上場する可能性はありますが、現状アイリスオーヤマを応援したいなら顧客として商品の購入やサービスを利用するしか手がないのだと捉えておいて構わないでしょう。