2016.4.4

多額の資金不要ワールドリートのファンドで不動産投資

不動産投資を行うには、土地を取得したり、アパートやマンションを建てるといったイメージがあります。これらを行うには、多額に資金が必要になるため、一般の人が簡単に利用できる投資方法とは言い難いのが正直なところです。
ですが、不動産投資をとても少ない資金で始められる手段が用意されています。リートという投資商品を購入することで、可能になります。
リートは不動産を主体としたファンドです。不動産の保有や運用をしている企業が、投資家から資金を調達し、その集めた資金を運用会社に委託して、資産を増やすやり方になります。
購入は証券会社を通じて行われることが目立ちます。一般の株式と同じように、手軽に購入できますので、はじめてみるとよいでしょう。
リートの中には、ワールドリートという商品が存在します。ワールドリートの特徴は、ほぼ100%の割合で国内海外問わずに、不動産で運用を行うという部分です。
しかし、ワールドリートでは国内リートをほとんど運用しません。95%の割合で、国際リートでの運用を行っています。この割合は2015年6月時点のものですので、今後不動産価格の変動などに応じて、割合が変わる可能性もあります。
リートは、数万円程度あれば購入できるものも多く、多額の資金がいらない魅力があります。もちろん、多額の資金をリートにつぎ込んでしまうやり方もできます。ですが、せっかく資金が潤沢にあるのなら、分散投資でリスクに備えることをおすすめします。
証券会社に口座を持っていれば、国内外の企業の株式を購入できますし、社債や国債を購入する手段が用意されています。この他にも外貨預金やFX、純金積立などの商品が多数用意されていますので、確認してみましょう。